« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月の5件の記事

2011年8月30日 (火)

[コラム] TDDBC 東京 1.6 のお題を C# でやってみる (その3) ~ 2つめ、3つめの仕様変更[T16MAIN-6,7]

前回は、 [T16MAIN-5] までやりました。 今回のこの2つの仕様変更は、 機能の追加です。 ですから、 新しいメソッドをどんどん TDD していけばよいです。

 
◆ ひとつめの機能追加

■ T16MAIN-6: dump の引数に時刻を指定できるようにする。 dump 関数は時刻が指定された場合、 指定時刻以降のデータのみを表示する
・dump の引数に時刻(秒単位)を指定できるようにする。
・dump 関数は時刻が指定された場合、 指定時刻以降のデータのみを表示する

Dump() の引数には、 何を渡せば良いでしょう? 「時刻(秒単位)」 という表現は、 .NET Framework 的にはちょっと解釈に困りますね。 DateTime 型にしておきましょう。
※ 後で、 「いや、 現在時刻から遡る時間(秒単位)だ」 ということになれば、 ラッパー関数を書けば終わりますからね。

すると、 オーバーロードする Dump() メソッドのシグネチャは、 次のようになります。

public IList<KeyValueTime> Dump(DateTime time)

続きを読む "[コラム] TDDBC 東京 1.6 のお題を C# でやってみる (その3) ~ 2つめ、3つめの仕様変更[T16MAIN-6,7]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

[コラム] TDDBC 東京 1.6 のお題を C# でやってみる (その2) ~ 最初の仕様変更[T16MAIN-5]

前回の記事で、 当初の仕様 (T16MAIN-1 ~ 4) を満たすコードは、 さっくり完成しました。 というところで…

TDDBC 名物、 仕様変更がやってまいりました!

T16MAIN-5: put の引数で key, value, date(時刻情報) を渡し、 dump を時間順に出力するように仕様変更
・ put の引数で key, value, date(時刻情報) を渡せるようにする。
・ また、 dump 関数は時刻が新しい方から古い方へ順に key、 value を出力するように変更する。
・ 引数に複数指定して追加する関数の場合、 後ろにあるものほど新しいとみなす。

ここまでは、 key と value を持つ Dictionary<string, string> コレクションを使ってデータを保持してきました。 しかし、 この仕様変更に対応するには、 時刻情報も保持しなければなりません。 さて、 どうしましょう?

続きを読む "[コラム] TDDBC 東京 1.6 のお題を C# でやってみる (その2) ~ 最初の仕様変更[T16MAIN-5]"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月 2日 (火)

[コラム] TDDBC 東京 1.6 のお題を C# でやってみる (その1)

2011/7/31 に、 3回目となる東京 TDDBC 「TDD Boot Camp 東京 1.6」 が開催されました。 当日の tweet は 「TDD Boot Camp 東京 1.6 #tddbc」 に纏められていますので、 参加できなかったかたはどうぞ。

かくいう私も参加できなかったわけですが、 午後に行われた実習の課題を C# でやってみたいと思います。 まず、 仕様変更が入る前まで。

続きを読む "[コラム] TDDBC 東京 1.6 のお題を C# でやってみる (その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月 1日 (月)

[NEWS] Visual Studio と NUnit が統合される(続) ~ Unit Test Explorer の動画

vNext (Visual Studio 2010 の後継バージョン 「Visual Studio 11」) の Unit Test Explorer では NUnit も利用できるようになることは、 以前の記事に書きましたが、 さらに、 開発中の vNext で実際に NUnit のテストを動かす様子が公開されました。

先月の20日に開催された Agile Conference tokyo 2011 #agiletokyo において、 Microsoft の長沢智治氏が 「継続的フィードバック」 と題する40分のセッションの中で、 vNext の動画を数多く紹介してくださいました。 それらの動画は、 SkyDrive で公開されています。 その中の、 "act11_vNext_UnitTestExplorer" (WMV ファイル; 約40MB, 24Mbps, 1分半ほど) をご覧ください。

続きを読む "[NEWS] Visual Studio と NUnit が統合される(続) ~ Unit Test Explorer の動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ブログ紹介] VS と連携 *しない* NUnit の使い方

テライケメン bleis 伯爵のブログより。

予定は未定Blog版: [TDD]VS と連携 *しない* NUnit の使い方
2011-07-19

NUnit には VS と連携しなくても dll の変更を検知して dll を再読み込みし、テストを実行する機能が組み込まれています。

これを使うことで、VS と切り離して NUnit が使えるようになります。

設定は簡単、NUnit の GUI を開き、「Tools」、「Settings」と辿り、Test Loader の下の Assembly Reload を選択し、「Reload when test assembly changes」と「Re-run last tests run」にチェックを入れるだけです。

この自動リロード機能、 最近の TDD 道場では、 なにげにご覧にいれています。

なお、 この機能はずいぶん前から実装されていたのですが、 「NUnit 2.5 の導入 Step by Step」 などでは紹介してきませんでした。 というのも、 2.5.x シリーズでは、 この機能をオンにしているとちょくちょくフリーズしてくれる不具合があったからなんです。 が、 それも…

NUnit2.5で"Reload when test assembly changes"だと、時々固まりません? 2.6βでは調子いいけど。 QT @gab_km: …VS と連携 *しない* NUnit の使い方 - 予定は未定Blog版 http://t.co/Q9z2l1W
posted at 2011/07/19 11:06:22

なるほど、2.5.10で治ったのかな。2.5.9の次は2.6βにしちゃったからなぁ QT @gab_km: @biac 2.5.10を使っていますが、これと言って問題になっている記憶はないですね。以前のバージョンだと、確かに固まることもよくありましたが…。
posted at 2011/07/19 11:18:34

…ということで、 2.5.10 からは大丈夫のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »